アフィリエイト初めて3ヶ月目にしたこと【無料コンサルあり】

affiliate

こんにちは。たくみです。

たくみがアフィリエイトを始めて3ヶ月目に何をしたのか?
について、サクッとお伝えします。

文章を読むのが面倒さいという方は、
YouTubeでも同じ内容が見れます。

アフィリエイト初めて3ヶ月目にしたこと

僕が3ヶ月目にしたことは2つあって、

①アクセスがある記事の横展開
②外注化

一つづつ解説していきます。

①アクセスがある記事の横展開

先月2ヶ月目にどんなジャンル。どんなタイトル。
が成約取れやすいかメモをしていき、
情報収集をやっていたのは、このためです。

アクセスが集まっている記事は、
きっと上位表示に成功している記事ですので、
その記事に関連する記事を書くという感じですね。

例えば、VOD案件でアニメ記事で
約束のネバーランドの記事を書いていたとします。

その、2話の記事からたくさんアクセスが集まってい他場合、

3話、4話、5話といった感じに記事を
書いていくといったことをしました。

そうすることによって、2話の記事もより上位表示ますし、
3、4、5話の記事も関連して上位に上がってきます。
サイトも検索エンジンからの信頼されるようになります。

他にも横展開の方法がありまして、

  • 同じ作者の違う作品
  • 同じ監督の違う作品
  • 登場キャラクターに関する記事

このような横展開の方法もあります。

なぜかというと

あなたも、

  • この作者が他にどんな作品を作っていのだろう
  • 他にどんな映画を作っているのだとう
  • このキャラクターの背景について知りたい

と、感覚的に思っているからですし、
思ったことがあるからです。

だからと言ってアクセスが集まらない記事が
ダメかといったらそうではありません。

いつアクセスが集まるかわかりませんし、
突然バズったことがると記事にアクセスが
集まったりすることがあるからです。

種まきの意味も込めて、たくさんの記事を書く必要があります。
このような種まき的な思考が大切ですね。

で続いて、2つ目の、外注化についてです。

②外注化

一体外注化が何かというと、
自分の代わりに仕事をしてもらうことを言います。

僕の場合だと、記事を書いてもらうことですね。

なぜ外注化をしなくてはいけないのかと言いますと、
先ほど、種まきをするために記事をたくさん書く必要があるので、
僕1人で書くより2人で書く方がたくさん書けるからです。

  • どうやってやるの?
  • 誰がやってくれるの?
  • どうやって募集するの?

といった疑問が飛んでくるので先に答えておくと、

手の空いている人や副業をやりたい人に、
クラウドソーシングサイトなどで募集します。

どうやってやるかについては、ここで話すと長くなるので、
僕のメルマガで詳しくお話ししていますので
そちらで見ていただきたいなと思います。

無料メルマガを読んでみる

ちょっとネタバレしますと、
自分の作業を動画とかマニュアルをつくり、
それを外注者さんにやっていただくという流れです。

アフィリエイト始めて3ヶ月目が分かれ目!?

続いて、意外と知られてないのですが、
この3ヶ月目が分かれ目なんです。

理由は、

  • 報酬が発生している人
  • 報酬が発生していない人

の差が明らかになってくるからです。

そして報酬が発生している人は楽しくてしょうがないし、
発生していない人は、やっているのに稼げないので
モチベーションが保てません最終的に諦めてしまう人が多いです。

僕のコミュニティ内でも、9割以上の方はやめていきました。

稼げる人と稼げない人の差は何か?

結論:マインドが整っていないからです。
逆に言えば、整えてしまえば稼げるんです。

やめてしまう9割の人のマインドといのは、

・すぐやったら稼げる
・簡単に稼げる

というようようなマインドになっているわけなんですね。

しかし、
残りの10%の人のマインドは、

・しっかりやれば稼げるけど、
それなりの努力が必要

と思っているんですね。

まだ稼げていなくて不安に思っている人は、

  • 毎日作業していますか?
  • リサーチしていますか?
  • 改善していますか?

これらのことを意識していれば、きっと稼げるようになります。

もし、1人では不安だし、
誰かに相談したいなと思ったら、

とりあえず、僕に相談してみてください。

今ならメルマガ読者さん限定で、無料コンサルをしています。

  • 1時間くらい予定
  • 基本的にはなんでも答えます
  • 僕からの勧誘は一切致しません
  • Twitterから気軽に相談してください

▶︎Twitterはこちら

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)